スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上記事の更新がないブログに表示されます。
新しい記事を書くことで、こちらの広告の表示を消すことができます。  

Posted by ミリタリーブログ  at 

2012年03月28日

Paraclete + DBT

実はまだお金を払ってないが、支払いの目処がついたので…。


CryeのCPCを初卸してテンションが高かった今月だったが、
なんがかんだでまだ卸してないアーマーが2つある。
その2つってのはSFLCSのプレキャリと、パラクのRAV。
まあ、SFLCSに関してはかつて所持していた
イーグル民生プレキャリと外観があまり変わらないので
どうでもいいのだが、RAVは早く使ってやりたい…!

と思ってたが、そもそもポーチのレイアウトを考えていなかった。
パラクのポーチがとりあえずはいろいろあるので
どういう配置にすっかなあと考えた結果こうなった。



全部USZA…だと思う。
グレネーダーの想定で40mmポーチ付けたけど、
ランチャー持ってないんだよね。
まあ、この40mmポーチはスタングレネードも
すっぽり入るので問題無かろう。
それよりもPTTスイッチの逃げ場が無い事に気づいた。
結局ポーチ配置換え決定^^
めんどくせー。

一応、パラクのショルダーパッドも買ってましたんで
とりあえず付けてみました。
んでRAVと言ったら背面のパネルをファスナーで繋いでいるのが
特徴的だなあと勝手に思ってるんですが、
デルタのみじゃなく、普通のグリーンベレーも
頻繁に「お得パネル」を付けてるのを目にする。



10th SFGの方々の画像。
これを付けとけば、いろいろ入るからお得だね!
ってことで、このお得パネルも買っておいたんだけど
お得パネルがなかなか手元に届かず、
もしかしたらRAVを先日の3/1のゲームに投入するかもしれない
という状況だったので、代替品としてある物を借りた。



DBT Removable Assaulters Panel。
え、…え、え、え、この色の外しカッコよくね?
とか思ってお得パネルなどなんのその。
これ欲しい…。

ってことで、買いました。
正確にはここ数日で、この現物を買います。



まあ、毎度の事なんだけど、
「これかっこよくね?」って思ったら、先に買って
使用例を調べると言うどうしようもない展開に。
そもそもRemovable Assualters Panelなんて名前知らなかったし。

んでなんとか見つけ出した1枚。



10th SFGらしいです。
フランスエアソフトのフォーラムで見つけました。
…ホントに本職さん?そう信じたい。
この筒、こりゃもうRemovable Assualters Panelでしょ!
ガチだと言ってよバーニィ。
ちなみに私は0080観た事ないっす。

んなわけで、ニヤニヤが止まらないっす。
早くRAVを投入したいっす。
…と思ったら、


俺、ACU上下持ってなくね?



さすがにそろそろね、
「陸やってんのに何で持ってねえの?」
って言われても何も言えない。


ほら…だって…Crye手に入り辛くなるって聞いたし。


なんにせよ、いいアーマーになりました。
CPC並みに気に入っています。



ほら!スタングレネードに背中を向けて焦げた後もあるし!w
なんか、渡り渡って自分に来た感がするよね!


え、その筒何って?
…水道管じゃねえの?いや、マジで。
まあ、放っておきましょう。


ってことで、エルレのサラマンダー。



ELLEGARDENのSalamanderは
シングルでリリースされた物と
アルバムに収録されていた物でそれぞれ違う音色になってる。
アルバムバージョンの方は特にサビでの音の広がりがあって
個人的にはダントツでアルバムバージョンの方が好きだけど、
シングル版もあれはあれでかっこいい。


厨房バンドとかよく言われてるけど、
なんだかんだでやっぱかっこいいよ。  


Posted by fuji0ka  at 22:21Comments(2)雑記

2012年03月25日

尻隠して頭隠さず

今日はVショーでしたがお金がないのに
行ってしまうとお金を使ってしまいそうなので
自分は不参加ですた。お世話になっている方々には
挨拶ぐらいはしていきたかったのですが…。




さて、なんだかんだで買ったら報告してるフルメタアナザー。
唯一今現在も継続して買ってるラノベ。
うん、おもしろいね!しかし、日常パートでの話の流れ方が
やっぱり普通のラノベと変わらない気がする。
宗介ならいろいろ勘違いして、日本で銃抜いちゃって
かなめに怒られるっていうエキセントリックな流れがあったんだろうなあ
と、ついつい思ってしまうのでちょっとさびしい感じはする。
とはいえ、フルメタにおいてはそれは定番な展開になっちゃってるので
繰り返してもネタの使い回しに見えちゃうかもしれないけど。

キャラの描写に関してはまあ、いいんじゃないでしょうか。
正直そこの巧拙は自分にはわからない。でも楽しく読めたし。
前シリーズでは宗介はよく自分のことを
「プロフェッショナルだ」と言ってて、実際その通りだったけど、
新シリーズではアデリーナがいわゆるプロフェッショナルの立ち位置で
主人公の達哉がいわゆる「平和側」。
旧シリーズがプロが平和ボケな世界に入ったときのギャップと、
そこから生じるボケや周りとの人生観の不一致が面白みの一つだったと思うけど、
今シリーズは、達哉が平和側から戦いに加わっていくっていう逆の状況で、
旧シリーズを読んでるとそこの対比がおもしろいのかなと思ったり。
…実際そこまで対比は無いけどね。
なんか達哉は早めに環境に適応してそうだし。

でも主人公が戦いに巻き込まれて活躍してくなんて
テンプレ中のテンプレだし、
フルメタならではのおもしろさってのは、
前シリーズの段階で宗介っていう常識にとらわれない
キャラがいたっていう事だとも思うんだよね。
悪く言えば、前シリーズが無ければやっぱり普通のラノベかもしれない。


まあ、なんだかんだ言っても面白いので4巻に期待。


そして以下、布だけどちょいちょい装備…からちょっと脱線した話。

  » 続きを読む


Posted by fuji0ka  at 21:57Comments(0)雑記

2012年03月15日

能力不足

この前サバゲーの動画編集が主な目的で
数万もする動画編集ソフトを買ってしまったので
せっかくの機能をいろいろと使ってみることにした。



インフィニにて、O氏がCONTOURで撮った映像に
マズルフラッシュを被せてみた。

…地道に1発ずつエフェクトかけてたら正直めっちゃ骨折れる。
マズルフラッシュを一発ずつ追加して…銃声を追加して…
発砲ごとにマズル付近の露出を上げて…銃声にもエフェ掛けて…
映像編集してる人って、パネエんだな!
でもブレンドモードの合成とカラーマスクの調整とか
使ってみることができて勉強になりました。


でも何よりも骨を折らせる原因は…PCのスペックが追いつかない。
WindowsはCore i7とグラボ積んでるからサクサクなんだけどなあ。
動画編集するならやっぱCPUとグラボって大事だなとつくづく痛感した。

え?なんでWindows使わないかって?
起動が面倒なんだよ^^

いつかクアッドコアのCPUを積んだお高いiMacを買って、
思う存分映像編集していきたいものです。
ってか再生後のおすすめ動画に出てくる
子供のエフェクトのほうがかっけえ…

ほら、俺スペックが追いついてないし
発砲数が一発だけの動画じゃないし…^^;


精進します。

ちなみに当日の自分。



…お前、ヘルメット、曲がってね?  


Posted by fuji0ka  at 02:30Comments(0)雑記

2012年03月09日

見かけ倒し上等

最近は小物もちょいちょい新調してたんだけど
SFLCSのプレキャリとCryeのCPCっていう大物があったから
紹介してなかった。それらもちょいちょい晒していこうかと思う。


主に暇つぶしで。




今年に入ってから新調したばかりのG17だったが、
ホルスターが無いのが問題だった。
折角スライドを換装したのに、使えないのはなあ〜
と思っていたら、知り合いの方がSafariLand(以下面倒だからサファリ)の
ヒップホルスターを放出すると仰っていたところをO氏が
引き止めてくれて、自分に譲って下さることになった。





なんというベストタイミング!
と思い食いつきながらも、一つの懸念、
…実銃のG17用のホルスターであるということ。
マルイのグロックって実銃と寸法が違うらしいから
実銃G17用カイデックスホルスターは
マルイのG17に対応してないのは有名な話。
でも一縷の望みに賭け、いざ自分のG17を突っ込んでみると



あー、ユメもキボーのありゃしない。



とにっかく、入らない。
なんとかちょっとだけ入れてみたら、とにかく抜けない。
それでも、他の方に譲る機会があったにも関わらず
折角自分のために取り置きしておいて下さったのに
お断りするのも悪いと思い「それでも買います」と申し上げたところ
カイデックスを広げるアドバイスを頂いたので、
家に帰った後実践してみることに。

まずドライヤーで温めて広げる。
…ダメだった。

次にガスコンロで温める。
…銃は入るようになった、でも素手で抜けない。
抜くにはハンマーで叩いて出だすしかないという
ホルスターとして本末転倒な結果。

そこで教えてもらった最終手段。
まずホルスターを温めたら、銃を突っ込む。
そしてホルスターと銃をラップでぐるぐる巻きにする。
んであとは、熱湯鍋にぶち込んで放っておく。
後は熱湯が冷めて水になったあたりで取り出す。

すると…銃を素手で入れられるようになりました!
銃を素手で抜けるようになりました!
ってなわけで、無理矢理前回のゲームに投入しましたよ。
まあ、ロックのネジは緩めないとやっぱだめなんだけど。



手前が自分。
腰元に元気にホルスターに収まるグロックの姿が!


まあ、この日ゲーム中一回も抜かなかったんですけどね。
そもそもガスも入れてないです。ってか予備マグ持ってないし。




でも見た目って大事でしょ?
ってことで持っていったけど「陸特それ使ってんの?」
って話で…ハイこの話はやめやめ。

ちなみにDevgruは使ってた画像があるらしい。
じゃなきゃあの方買わないもんな…。



ちなみにサファリのカイデックスホルスターって
初期のタイプだと、内側がベロア張りになってるらしい。
だから放出品だとカビカビになってることが多いとか多くないとか。
とにかくG17を収めるホルスターも手に入ったし、
もうハンドガンはいいか、と思いながらも
CQCホルスターで胸差ししてぇ…と内心思う日々。

そんな小ネタ記事でした。

ちなみに今日、郵便局行って初めて自分から国際郵便出してみた。
海外の住所書くのにかなりテンパリました。
海外の郵便番号って数字じゃなくてアルファベット入るんだ…。
ってか送料で2400円と取られて地味に痛い。

あ、前の記事で紹介させて頂きましたが、
この前のゲームの動画作ったので是非御覧下さい。



やっぱ内容の割にはテンポ速かったかなあ。

ちなみにこっちの曲と選曲で迷った。
グロ注意!



まあ、いつかはゲーム動画でこの曲も使うだろう。



ちなみにユメもキボーもありゃしないアニメのED。
すんげーDAISHI DANCEを彷彿とさせるオサレな音作り。


そういえば冒頭で小物ちょいちょい新調してたって言ったけど
よくよく考えたらそんなしてないわ。  


Posted by fuji0ka  at 02:12Comments(2)雑記

2012年03月06日

【がくさば】大学間交流サバゲーの動画【第3回】



とりあえず試験的に動画を作りましたので
YouTubeにアップロードしました。
ちょっとBGMが大きく、折角の良曲を無駄にしてる感たっぷりですが、
ゲームの雰囲気が伝われば幸いです。




それと、参加者の方が有志で動画を作成して下さいました。
そちらも貼らせて頂きます。




また皆様とがくさばでご一緒できることを楽しみにしております!  


Posted by fuji0ka  at 23:24Comments(0)雑記

2012年03月03日

閉じ込められる快感



この画像を見て頂ければ、知り合いの方は、
お、着たんだね、ってわかるかと思います。

今度こそ、今度こそ紹介出きる。
こんなものを買ったんですよ。





Crye Precision CPC(CAGE Plate Carrier) 。
O氏が去年、JPCを買ったとか買うとか言ってたら
「俺、CPCも買うことにしたわ!」
と訳の分からないことを言い始め、
O氏の家に行ったら本当にCPCがあった…

まあとりあえず着せてもらうと、軽い。
驚くほどに軽い。体が軽くなって、もう何も怖くなくなる!
どうやら500Dのナイロンらしく、そのためだろう。
この個人的にフルロード装備でも、ポーチがちょこっとしか
ついてないCIRASより軽い。
ちなみにSFLCSのプレキャリと比べちゃったら
例えプレキャリがつるぺたでも、CPCの方が軽い。

まあ、軽さだけで言えば、他のアーマーもあるから
最大的な特徴ではないけどね。



もう一つの特徴はアーマー内側のパッド。
クレイマークが入ってるのがパッド。
おかげで非常に着心地がいい。



このパッドはベルクロで固定してあるので、
パッドの位置を自分のしっくり来るところに配置できる。



肩の左右にリリースワイヤーのハンドルが来る。
これを両方引っ張ると、左右のカマーバンドと
プレートバックがリリースされる。



赤線がリリースワイヤーの通る部分。
カマーバンドとプレートバックを縫うゴムバンドを固定してる。



あとラジオポーチ内蔵なんで超便利。



片方のショルダーパッドだけにあるファステックスも特徴的。
ITWのもの。

さて、んで着方だけど、初めてきたときは
余りにもぶかぶかで焦った。
「これどう考えてもぶかぶかやん」とか思ったけど、
なんとか解決?はした。



まずカマーバンドは前面に向かうと途中で
外側(外から見えるMOLLEがある方)と
内側(ラジポが付いてる方)に分岐する。
本来全面のプレートバックの裏に
縦のループがあり、そこに内側カマーバンドの先端にある
ベルクロで固定する訳だけど、(上の写真)これではぶかぶかすぎる。
ってなわけで、ここにもう通さず、内側カマーバンドを
体とプレートバックの間に巻き込んで、
そのまま外側カマーバンドを固定することでピッタリ着れる。



ちなみにカマーバンドの固定方法は
EAGLEのプレキャリと同じく、前面の一部が
ベルクロ固定となっており、そこの間に
外側のカマーバンドの先端にあるベルクロを挟む。

まあ、これでぴったりな訳だけど、
かなり巻き込んで固定したおかげで自分の
右側のカマーはMOLLEは3マスほど埋もれちゃってる。
あと右側のラジポも巻き込まれてるので使用不可に。

んー、まあそんな遣わないからいいべ。
CPCはシンプルがカッコイイよ。



ちなみにカマーバンドは背面のパッドと一体になってる。




O氏とCPC合わせ。禍々しいぜ!
また装備合わせような〜。
…って俺合わせられるだけの装備が足りねえ。
とりあえず別の友人がCPCを買うことを強いられてるので
いつかはCPCを3人で合わせられることでしょう。

とは言え、実はCPC着てる画像ってそんな見たことなかったりする。
多分探し足りないんだろうけど。







デルタ?SS?
とにかく、なんだかんだでお気に入りのアーマーになったので
これから使い倒したいと思う。
ちなみにCryeは2月に自社の商品に再生産をかけるとか言ってて
Crye製品を注文してもバックオーダーになってしまって
全然商品が来ない状態がどうやら続いてるみたいで…。
一部の噂では4月まで生産再開しないとか…。
私はebayで殴り合った結果手に入れたので
この時期に手に入れられたけど、Cryeに注文する人は
気長に待った方がいいのかもしれない。

殴り合ったら高くなっちゃったよ…。
魔法のカードが弾切れです。

ちなみに、がくさばの動画は気長にお待ち下さい。  


Posted by fuji0ka  at 18:44Comments(2)雑記

2012年03月02日

【がくさば】大学間交流サバゲー【第3回】



先日、3/1に千葉のSEALsさんにて大学間交流サバゲー、
略して「がくさば」の第3回を行いました。
当日は最終的に49人の方がいらっしゃり、
SEALs全面を使って程よい規模でのゲームを行えました。
当日は和やかな雰囲気で、非常に楽しい一日でした。

当日数ゲーム分の写真を撮影させて頂いたので
何枚か紹介させて頂きたいと思います。

追記(2012.3.5)
「自分が写ってる、この写真のオリジナルサイズが欲しい!」
という方はご連絡先をお教え下さい。
こちらからアップローダーサイトを通してお送りします。
追記以上

  » 続きを読む


Posted by fuji0ka  at 22:46Comments(5)雑記