スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上記事の更新がないブログに表示されます。
新しい記事を書くことで、こちらの広告の表示を消すことができます。  

Posted by ミリタリーブログ  at 

2011年02月28日

これ、パーティーグッズですから

先日、初めてagitoでサバゲーしてきた。
参加させていただきありがとうございました。

今回はかなり散財した。
前日に中野のWARRIORSに行き、
BDUが欲しいということでツルスペのを
いろいろ試着させてもらったのだが、
内心どうせしっくりくるの無いだろうなあ
とか思ってたらXSのウッドランド上下が
最高にしっくりきて、ノリで買ってしまった。
さほど身長差のないO氏がXSが小さくて無理だった
ということを聞いていたので自分も入らないと思ったら
ちょっとの余裕を残して入りますた。
しっくりくるBDUがあって嬉しい反面、
太ったら着れなくなるという不安が拭えない。
あと小物をいくつか買った。
最近外せない感があるアメリカ国旗のIRパッチ。
サバゲにおける実用性が全く無く、手のひらサイズのパッチで
お値段はお手頃4200円は貧乏学生には15分は泣ける。

とにかく、買ったもんは使うわけで、集合写真。


(yasuさん、撮影ありがとうございました。)

左端のちょっとガチすぎて(良い意味で)おかしい人は
当たり前として、みんな装備が様になってきた気がする。
左から2番目が自分。
なんか写真見てて自分がよく後輩の影になっていて
悲しくなったのはここだけの秘密にしようと思う。
そして背面。



これ、このハイドレーションのシルエットがいいんですよ。
しかしO氏と並ぶと霞むwそれでも俺はこの装備が好き。





我が小隊のダッシュ担当が生まれた瞬間。
しかしまりんたんのパッチが無駄に輝かしい。

とにかく初のインドア戦ということもあり、かなり楽しめた。
篭城戦ルールではスタートダッシュで高所に陣取り
敵の進行を鈍らせたり、知らなかった方と敵をゲットしたとき
ハイタッチし合ったり、ピンチになる過程や敵との距離が
壁一枚だけになる緊張感を味わえたりして、その1ゲームだけでも
東京から山梨まで高速のって行った甲斐があったと思えた。
まあ、自分たちの弁当が無いことには若干凹んだ上に
撮影時間があまり取れなかったけど、周りの方々のご厚意で
その分、もしくはそれ以上の楽しさも味わえたので
文句の無い1日でした。またこんなサバゲーができるといいな。

そして帰りのじゃんけん大会。
今年の運を全て使い果たしたかのごとく勝ち抜き、
サバゲーで使える(ジェイソンみたいな)ジョークマスクを
勝ち取ったのだがどうにもこうにもカバンには入らないので
ガンケースにぶら下げて持ち帰った。
怪しい挙動をせず、これはパーティーグッズなんですよ^^アピールをし
交番を横切った。今度血のりペイントをしてゲームに
持って行くべきだと密かに考えている。
ちなみにマスクは2等的な商品で1等はマルイのPx4だった。

別に悔しくなんか無いんだからね。


  


Posted by fuji0ka  at 00:45Comments(2)雑記

2011年02月21日

その刹那に思ふこと



とうとう今週に迫って来たサバゲーの装備(主に配色)を
どうしたものかといろいろと考えていたら、ミリフォトで今更見つけた画像。
TADのステルスフーディー臭いけどどうだろう。
とりあえず黒のソフトシェルは持ってるし、ACUパンツを買って
これ真似しようかなと急遽路線変更気味。

この手の趣味はある程度のコスプレ志向があるけど、
コスプレってのはまあ成りきったつもりになるべきなものであるとは思うから
この装備を目指したなら装備は画像の物と合わせるべきなんじゃないかなと
へんた...兵隊さんのCIRASを見てちょっと思った。
CIRASは無いしなあ。まあプレキャリを
なんちゃってシラスにしてるけども
それはやっぱりシラスではないわけで。
でもそれは違うんじゃないかと思って、
でもまたコスプレってのはとか考え始める無限ループ。
まあ、持ってる装備はだいたいが陸海空で使われてる物だから
言い張ればそう見えなくもないけど納得いかないよね。
つまり、金があれば全部買って真似できんのにねっていうこと。

あー、もう横の妊娠した子のコスでいいんじゃね?


ところで、今日ちょっと出先で待ち時間が出来たから
情けないけど本屋でラノベのISの原作って
どんなものかと思ってちょろっと立ち読みしたけど
戦闘シーンにおいて「刹那」って使ったと思ったら
数行後にまた「刹那」の登場でちょっと萎えた。
これは一番気になったところだけど、文章が全体的に
なんだかなーって感じで緊張感がない。人のことは言えないけど。

そもそも刹那ってなんだよ。某ネットアイドルかよ。
その瞬間とかその時とかでいいじゃん。
地の文が基本的に微妙な文なんだから戦闘シーンとかだけで
そんなカッコ付けたような字使ってもダサイよ、と思ったけど
案の定ドイツが攻略後は可愛かったので別に良いか。


絵師って偉大だよね。他意は無いと思うよ。  


Posted by fuji0ka  at 21:34Comments(2)雑記

2011年02月06日

青光りするやつ



最近、装備で一番悩んでいた背面の装備。
背面ってのは基本的に自分の手が届かないので
個人的には何を配置しても無意味でコスプレ度が
前面装備以上に高くて、ただの飾りになってしまうことが多く
無駄遣いの多い自分に取っては背面装備に金をかけるのは
躊躇してしまっていたけど、やっとのことさ
キャメルバックをオークションで落とした。
上の画像の兵士がつけてるキャメルバックのサーモ2L。
一番スタイリッシュなハイドレーションだと自分で思ってる。
アサルトモジューラーとかはド定番でいいけど、
なんかあのもっさり感が最近は好きじゃない。
ってな感じでミリフォトをうろついてたら見つけた画像。
詳細は忘れたけど陸か空の人たちだったような。
これだと思ったものの、結局サバゲでしか使わないハイドレーションに
1万円前後かけるのもどうかと思っていたらヤフオクで2500円で
放出品が出品されてたので即落札。
でもあくまで放出品で、未使用と言われても気になるので、
背負うだけ背負って使わない予感。とりあえず今度洗浄してみよう。

これ背負って陸特殊と言いはれるかは微妙。


そんなこんなで今は実家に帰ってるわけだけど、
とりまギターを実家に持ち帰って、家にあるケトナーの
ブルーエディションの30Wで鳴らしてみたら
とっても良い音が出て感動した。クリーンもリードもめっちゃきれい。
音が抜ける抜ける。いいね、レスポール買ってよかった。
でもラッカー塗装は面倒だなあとつくづく思う。

とにかく次回のサバゲーはアジトらしい。とっても楽しみだ。  


Posted by fuji0ka  at 23:23Comments(0)雑記