スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上記事の更新がないブログに表示されます。
新しい記事を書くことで、こちらの広告の表示を消すことができます。  

Posted by ミリタリーブログ  at 

2012年05月28日

【大学間交流サバゲー】レギュレーション【がくさば】

1.銃について
・外部パワーソースの銃を除いて、法規制内であればどの銃も使用可能。


2.弾について
・使用可能な弾はバイオ弾のみ。セミバイオ弾の使用も禁止。
・電動ガン(マルイのG18などコンパクト電動ガンも含む)については0.2gのみ使用可能。
ただし、当日強風に見舞われた際には電動ガンも0.25gの使用を可とします。
その判断は当日フィールドにて行いますのでご了承下さい。
・長物を含むガスブローバックガン、ボルトアクション、エアコッキングガンは弾の重量の使用制限は無し。

3.アイウェア
・ゲームで使用可能なアイウェアは、後ろをバンドで止められるものを推奨。
 シューティングレンズタイプの物は、顔との隙間が無く、
 BB弾を十分に防ぐ強度であるものの場合使用可能。
・顔や歯を保護するためにフェイスガードが付いた物を使用することをお勧めします。
ゲーム中でなくてもフィールド内ではゴーグルは絶対に外さないこと。


4.服装
・服装について規定はありませんが、動き易く弾から肌を守るため、露出の少ない長袖長ズボンを強く推奨。
・顔を保護できる物(フェイスガード、シュマーグ、バラクラバ)を付けるのを推奨。
・靴は靴底が厚く使い慣れた靴の使用を推奨。
・頭を保護する帽子、及びヘルメットの使用を推奨。
・何かと手を付いたりすることがあるのでグローブの着用を推奨。
・ひざ、ひじを保護するパッドの使用を推奨。

※アイウェア・服装について
推奨と書きましたが基本的に持っていた方が絶対にいいものです。
アイウェア・服装の不備が原因の怪我については自己責任となりますのでご了承下さい。

5.ゲーム中について
ブラインドファイア(銃だけを障害物から出して撃つこと)は禁止。
・所持段数は1ゲーム450発まで。
多段マグの場合は450発以下でもゲームでの1本まで。
450発を超える多段マグでも1本までなら可。
モスカートやトルネードグレネードは弾頭1本を1発と数えます。
極端な話、モスカートのみでしたら450本のモスカートを所持できます。
ボックスマガジンはLMGのみ、1個までフル装填で使用可能とします。
M16やP90などのボックスマガジンの使用はご遠慮下さい。
・ゲーム中、フィールド内でのマガジンの弾込めは禁止です。
ただしモシンナガンなど明確なマガジンが存在しない銃の場合は認めます。
・銃にマウントしたレーザーサイトの使用も可能。
直接人に向けるなどは避け、敵のいるバリケードのポインティングなどに利用して下さい。
明確な跳弾はヒットになりません。不明確な場合はヒット。
フレンドリーファイアはヒットになります。
・フリーズコール、ナイフアタック、タッチは禁止。

よくある質問

Q:所持弾数が450発とありますが、
 (LMGやAKなどは)多弾マグ一本で超えてしまいます。
A:その多弾マグをフル装填して構いません。
 ただし、ゲームで使えるマガジンはその一本に限定します。

Q:「450発を超える多段マグでも1本までなら可。」とは?
A:例えばMP5の東京マルイ純正200連マガジンは2本で400発となりますので
 450発以内という条件には当てはまりますが、
 ゲームで多弾マグを2本以上使用するのは禁止します。
 多弾マグを使用する際は特定の多弾マグ1本以外(ノーマルマガジン含む)使用不可です。
 ノマグ派の人との折り合いということでご了承下さい。

Q:セミオート戦にて、セレクターが無い武器は使用可能ですか?
A:指切りで1発ずつ撃つようにして頂ければそういった銃の使用を認めます。

Q:トルネードグレネードの投げ方について。
A:下から、転がすようように投げて下さい。
 万が一人に当たってしまっても痛くない程度でお願い致します。


以上となります。
その他不明な点があればお気軽にお聞き下さい。  


Posted by fuji0ka  at 18:34Comments(0)レギュレーション